So-net無料ブログ作成

日本株は輸出主導の下げ続く、円高警戒強い-米FOMC控えこう着 [為替レート]

8月9日:午後の日本株相場は下落。米連邦準備制度理事会(FRB)が今週、追加の金融緩和を実施するとの見方から為替相場で円高が進行、収益への悪影響が警戒され電機、輸送用機器、精密機器など輸出関連株中心に安い。米連邦公開市場委員会(FOMC)の開催を控えて様子見姿勢も強く、相場はこう着状態だ。

  午後の日経平均の値幅は20円程度にとどまっている。10日にFRBがFOMCを開催するため、金融政策の動向を見極めようと積極的な売買を見送る市場参加者が多い。為替市場では、FRBは追加の金融緩和策に踏み切るとの見方が広がっており、ドルが軟調推移。ニューヨーク時間10日には一時1ドル=85円2銭と、昨年11月27日以来の円高・ドル安水準を付けた。週明け午後の東京市場では、ややドルが戻し、同85円40銭付近で推移するが、円高警戒感は強い。

  午後2時1分現在の日経平均株価は前日比96円34銭(1%)安の954578銭。TOPIXは同5.70ポイント(0.7%)安の855.47。東証1部33業種は21業種が下落、上昇は12。

  東証1部の売買代金上位には、トヨタ自動車、キヤノン、ホンダ、日立製作所、東芝、ファナックなどが下げて並ぶ。TOPIXの下落寄与度1、2位は電機、輸送用機器。

  個別では、高進行と株安によるその他の包括損失の計上で、4-6月の連結営業利益は前年同期比87%減となった日本電波工業が急落。半面、日本国内や北米で自動車座席の販売が好調に推移しているとし、11年3月期の連結純利益予想を36億円から53億円に47%引き上げたタチエスが3日続伸している。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ゴリゴリくん


うっはっはー!1ヶ月で30マソも稼いじまった!
オレ先月まで童-貞だったけど、もう7人とHしちゃったぜ!笑

てか今まで知らなかったけど、最近の子ってチ●コ好きな子多いのな♪
フゥゾクなんか行くより、こっちで童-貞売って正解だったわ(* ̄ー ̄)v
http://xie.sexnetcafe.net/lfuhnrs/
by ゴリゴリくん (2010-08-14 12:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。