So-net無料ブログ作成

外国為替市場はどこにある? [為替レート]

ニュースなどでは「今日の外国為替市場は」と外国為替市場という言葉が使われていますが、株式投資における証券取引所のように実際に外為が取引されている具体的な場所はありません。外国為替市場とは、外国為替が取引されている場すべてを指します。たとえば、私が銀行に米ドル預金をする場合、そのときの取引も広義には外国為替市場といえるわけです。ただし、狭義にはインターバンク市場という銀行間取引市場を指します。

外国為替市場とはいったいどんな市場なのか?

狭義に外国為替市場という場合、銀行間における為替取引(インターバンク市場)のことを指します。インターバンク市場とは、銀行・為替ブローカー・金融当局の3者で構成されています。ただし、インターバンク市場という特別な取引所があるわけではありません。基本的に、為替取引は取引当事者同士がお互いに条件を出して取引をする相対取引(あいたいとりひき)と呼ばれる取引が行われます。

個人投資家が外国為替取引をするには?

個人投資家が外国為替取引をする場合は、基本的には銀行などの金融機関取引をすることになります。個人投資家の外国為替投資の場合も、原則として「相対取引」が基本となりますが、現在は個人投資家を対象とした為替の取引所が開設されており、取引所取引も可能となります。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

無職フィーバー


きょぬ~ちゃんとチュッチュしてきたぁぁぁ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
バックで攻めながら乳モミしたら、ちょ~エ口い声で喘ぎまくってたYO!!
もう50万近く稼いだけど、当分はやめられねーわ!!笑
http://melo.qawsed.info/hfa4zah/
by 無職フィーバー (2010-06-13 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。